MONKEY MAJIK:5.30

From Lyriki
Jump to: navigation, search
Information This page was auto generated and its contents should be reviewed.
Please, take the time to ensure the page content is mostly correct and that there isn't another page for this song.
You may then remove this warning by editing the page contents and deleting the {{autoGenerated}} tag.
“5.30”
Artist: MONKEY MAJIK
Albums: SPACE (2004)

君はコロコロと笑い新しいドレス見せた
明けてく空の真下でクルリと回り笑う

「もしも君が笑えない日は、私、君の前で踊るよ。
回り過ぎて転んだ時はニコリとして。」

この時はいつまで続くのだろう?
今だけは君の仕草で笑う

僕は何も言わないで踊る君の絵を描いた
あまり動き過ぎたからおかしな絵が出来たよ

「もしも君が笑えない日は、その絵を見て笑えば良いよ。
例え、私、いない時でもニコリとして。」

この時はいつまで続くのだろう?
今だけは君の仕草で笑う

「似合わないね私にドレス、そこは笑うところじゃないよ。
でもさ、君が笑えるのならニコリとして。」

この時はいつまで続くのだろう?
今だけは君の仕草で笑う
フラフラと足がもつれた君を
抱き止めた僕もフラリと転び

ペコリとお辞儀